代表者メッセージ

代表者メッセージ

こんにちは、

株式会社ファイナンシャルインテリジェンス、

代表の高橋慶行です。

 

私たちは普段、

自分たちの会社のことをFI(Financial Intelligenceの略)と

呼んでいるので、ここでもFIと呼ばせていただきます。

 

アベノミクスで「貯蓄から投資へ」

ということを政府から奨められ、

たくさんの個人投資家が誕生しました。

しかし、ほとんどの方がルールもわからずにゲームに参加するようなもので、

みんな大混乱状態です。このことを放置していていいはずがありません。

 

私たちの会社は、

まだまだ立ち上がったばかりの会社ですが、

それでも分かります。

 

今くらい正しい投資教育、お金の教育が

求められている時代はないでしょう。

 

投資をするか投資をしないかで迷っている人がいます。

したいけども難しいんじゃないか、今から勉強して間に合うだろうか?

そもそも勉強する時間があるんだろうか?と。

 

その答えはひとつです。

貴方が老後まで豊かに暮らしていくだけの余裕があるなら

今から投資を勉強する必要はありません。

でも少しでも不安なら投資は不可欠です。

好むと好まざるとに関わらず投資や資産運用をせざるを得ない

時代になってきたのです。

 

政府が貯蓄から投資を奨めているのは、

老後の豊かな生活を送るための資金は、

年金だけを当てにするのではなくて、自分自身で

作っていかなければなりませんよ、という

意思表示の表れなのかもしれません。

 

将来のことは、

どうなるかー

誰にもわかりません。

 

しかし、

わからないからこそ、腹をくくって、

自分の財産、そして自分の大切な人たちの生活は自分で守るー

 

自分の手で資産を築く

ということを決断せざるを得ません。

 

2014年、為替が大幅に円安になりました。

FXの正しい知識がある人たちの中には、

大きな恩恵を受けた方もたくさんいるでしょう。

 

問題なのは、何もせずに過ごしている人です。

円安になったということは

国民の資産は大きく目減りしているという見方もあるからです。

 

意識をもって、

積極的に資産防衛の策をうっている人はどんどん資産を増やし、

手をこまねいている人はどんどん資産を減らしています。

二極分化です。その認識をしっかりと持たなければいけません。

 

投資や資産運用を、

運を天に任せたギャンブルと思い込んでいる人が、

日本人には本当に多いです。

 

正しくお金や投資の勉強をした人だけが

新しい時代の勝ち組になれるのです。

 

ただし、

そのためには勉強をしなければいけません。

 

場当たり的な勉強や、

単純な情報収集のみをするのではなく

正しく体系だてられたお金や投資の勉強を、

覚悟を決めてしっかりとするべき時代が来たのです。

 

今、インターネットを見てみると、

本当にたくさんの投資の教材やセミナー、塾などがあります。

どの教材を見ても、実績を出した投資の達人が

腕によりをかけて作ったものだということは、

私自身も良く分かってはいます。

 

しかし、

表面的なテクニックや手法だけでは、

いけないのです。

 

昨日今日で学んだ知識で、

私たちが将来を任せられる収入源候補を

投資や資産運用を使って構築できるということなど、

ありえないのです。

 

本当に一般の人が投資や資産運用を正しく学び、

そして、より当事者意識をもって人生に向き合っていくことー

 

これは日本の未来を支えることだと、

私は思っています。

 

そして、

個人個人が投資を通じてリスク管理を覚え、

将来の幸せを自分自身の手でつかみ取ることが出来るようになれば、

日本は大きく変わると思います。

 

そのためにも投資に対する正しい知識を

しっかりと勉強していきましょう。

私たちFIは、そのためのサービスを構築し続けます。

 

一緒に勉強しましょう。

 

ファイナンシャルプランナー

株式会社ファイナンシャルインテリジェンス

代表取締役 高橋慶行